啓発活動2015年度

〈断酒宣言の日キャンペーン〉


【北摂断酒連合会】

内閣府の後援を受けた今年の「アルコールの害啓発全国一斉キャンペーン」。
北摂断酒連合会では、先陣を切って11月1日に、JR高槻駅前で実施しました。
連合会各断酒会からメンバーが参加し、例年どおり「飲酒運転の根絶」を訴えるとともに、2年目となる「アルコール関連問題啓発週間」についてアピールし、この週間を契機として、国民のひとりひとりが、アルコール関連問題に関心と理解を深め、健康障害の予防に注意を払っていくようにしてほしいことを呼びかけました。